2014年5月17日
第5回
(51)
( 慶野松原湊港津井港丸山・魚彩館 ) 14km

 

スタートの慶野松原には、前4回目で紹介した”瓦ぬ愛”のプロポーズ瓦道の他に、
淡路島特産瓦のモニュメントが、ずらっと並べられています。



柿本人麻呂の歌碑
万葉集には淡路島を詠んだ歌が9首.残されていますが、
其の内の5首が、柿本人麻呂によって詠まれていのす。
ココ慶野松原にも、その内の一つがあります。

  [原文]…飼飯海乃 庭好有之 苅薦乃 乱出所見 海人釣船 (万葉集・3巻-256)


西淡町三原川(大日川)に架かる御原橋は、淡路瓦を用いており、文化的財産としても価値の
高い奈良時代や室町時代などの古瓦を復元し 柱や欄干.そして敷石に使用されています。

南あわじ市西淡庁舎の前にあるジャンボ鬼瓦・・・その大きさには圧倒されます。
あわじ市西淡町、『南』か『西』か、どっちやねん、町村合併の弊害ですか〜

西淡町は=『せいたん町』ではなく、『せいだん町』と、読むのですネ。

スタートから2kmも歩いてないですが、次の昼食が出来る場所まで行くと、1時を
過ぎるということで、ココ温泉とフィットネスが併設する施設”ゆとりっくす”で昼食。
ウォーク後に、又.ここへ戻って入浴が予定されていますが・・・




ページを改めますお進み下さい



淡路島一覧へ