2014年5月17日
第5回
(52)

( 慶野松原湊港津井港丸山・魚彩館 ) 14km



昼食は終わったけど・先は長い・・・12km以上ありそうです。
 コノ木(草?)何の木 、ご存知のお方、教えて下さい。

小さな祠は海の神様でしようか〜
お天気が良すぎて、チョッと汗ばんできました。


津井港



津井港の”石組防波堤"と、それを建造した"古東領左衛門”の事は、ウォーク資料を・・・
手抜きでスミマセン





津井港からは、丘陵を越える感じで、緩やかな坂道が続きます。


津井地区は、瓦工場が多い・・・明治初期には、、総戸数800戸中、300戸が
瓦の仕事に関わる、国内有数の産地であったらしいです。


いゃ、看板の”金岳寺”は関係ないのです。
コノ坂を登って、次の予定地 ”産業文化センター”へ・・・




ページを改めますお進み下さい



淡路島一覧へ