コスモトラベルで行く

2014年2月5日
第@回
姫路港(旧国鉄、飾磨港駅)〜好古園(昼食と拝観)〜〜姫路城

スタートは姫路港(旧国鉄、飾磨港駅)
生野銀山へ49kmを6回に分けて歩きます。
「銀の馬車道」は、明治の初め生野と飾磨港の間、約49kmを結ぶ道として新しく作られ、
正式には「生野鉱山寮馬車道」と呼ばれ、当時の高速道路というべき馬車専用道路です。
1895年(明治28年)に播但鉄道(現在のJR播但線)が飾磨−生野間で開通したため、
物資輸送の主力は鉄道に取って代わられ、馬車道としては1921年(大正9年)に廃止と
なりましたが、その後も 道路として利用され、現在でも国道312号などの一部に 当時の
面影を残しています。


馬車道の発着地である飾磨津(姫路港)に、今も残っている明治9年に立てられた倉庫です。




各所に「飾磨街道」の道標が残る道を歩くこと数10分、大きなお寺が現れます。
亀山御坊本徳寺です。



ページを改めますお進み下さい