南北争乱年表
1318 後醍醐天皇即位
1324 09月、正中の変・後醍醐帝の討幕露見
1331 08月、後醍醐天皇が笠置で挙兵
     護良親王・楠木正成も挙兵

09月、笠置山の戦い(後醍醐天皇が捕らわれる)
10月、赤坂城の戦い
1332 03月、後醍醐帝が隠岐に配流される
12月、楠木正成が赤坂城を奪回
1333 02月、後醍醐帝が隠岐を脱出
05月、(
08日)新田義貞が挙兵
05月、(22日)鎌倉幕府滅亡
09月、光厳天皇が即位
1334 06月、建武の新政(後醍醐天皇・足利尊氏)
1336 01月、建武の乱(延元の乱)
01月、
足利尊氏が離反・入京、後醍醐天皇は比叡へ逃れるも
    北畠顕家・新田義貞・楠木正成が京都を奪還
    足利尊氏は九州へ逃れる

03月、足利尊氏が九州で再起
05月、湊川の戦い(楠木正成討たれる)・・・
建武の新政崩壊
05月、光明天皇が即位(北朝)
06月、新田義貞が後醍醐帝の息子の
    恒良・尊良親王を奉じて北陸へ

10月、後醍醐天皇が足利尊氏に一時的に降伏
12月、後醍醐天皇が吉野へ(南朝)
1338 足利尊氏が征夷大将軍に (以下は、『室町時代年表』へ)



南北朝の天皇




『南朝と西吉野』年表