しまなみ海道」は、本州・尾道と四国・今治を結ぶ西瀬戸自動車道の愛称   



第5回
(大三島〜大三島橋〜伯方島)
2013年3月10日



大三島の多々羅しまなみ公園からスタートです。
大三島は.愛媛県今治市にある芸予諸島の中の 1つの有人島で、
愛媛県の最北に位置し、県内にある島の中では最大の島です。
日本総鎮守と呼ばれる大山祇神社がある神の島として知られて
います。
山の神・海の神・戦いの神として歴代の朝廷や武将から尊崇を集め
た神社であり、源氏・平氏をはじめ多くの武将が武具を奉納して
武運長久を祈ったため、国宝・重要文化財の指定をうけた日本の
甲冑の約4割がこの神社に集まっています。
近代においても日本の初代総理大臣の伊藤博文、旧海軍連合艦
隊司令長官・山本五十六をはじめとして、政治や軍事の第一人者達
の参拝がありました。現在でも、海上自衛隊・ 海上保安庁の幹部の
参拝があるらしいですが、残念ながら ウォークルートからは外れ
今回は参拝する事が出来ませんでした。


甘崎城は日本最古の水軍城跡で、のちに藤堂大学頭が
いたと伝えられています。
城跡には大小約30mに及ぶ直線の石垣遺構が海底にあり
大潮時には石積みも現われ、大潮時には岸から歩いて
渡れるチャンスもあるらしいです。


遠目でサクラに見えましたが・・・梅でしようネ




ページを改めますお進み下さい