@ 2013年9月18〜19日

世界遺産「三保の松原」と
秘境「奥大井」〜ウォーク


1日目
新大阪(08け30発)名神・東名〜
新東名道路
清水SA三保の松原





新東名高速道路
この開通で、静岡県内の渋滞がほぼ解消されたとか…)   
          



昨年4月に開通した新東名の清水SAの売店で見付けたお土産用手袋です。
手の甲部分の白丸が気になりまして・・・ な〜るほど、富士山に見えるかナ。


三保の松原
2013年6月、ユネスコによる富士山の世界文化遺産登録の
構成資産に認められた三保の松原を歩いてきました。
約半世紀ぶりの訪問です。

「日本新三景」・「日本三大松原」等々の一つとも.されていま
すが、マスコミ報道の様には盛り上がっておりません。
ハッキリ云ってコレで世界遺産とは・・・
お天気が悪くて富士山が見えなかったら

フランスのダンサー、エレーヌ・ジュグラリスは日本の「能」を
研究する中で「羽衣伝説」を知り、
これを題材にした作品「羽衣」を発表、彼女は来日して伝説
の舞台となった三保の松原を訪れることも希望していたが、
病気により叶うことなく35歳の若さで亡くなる。
臨終の際には夫に「せめて髪と衣装だけは三保の松原に」と
遺言を残し、それに基づいて夫は、彼女の衣装と遺髪を持っ
て来日した。
この秘話に共感した地域住民により、1952年.昭和27年に彼
女の功績を称えエレーヌの碑(羽衣の碑)」が完成、
その碑の袂には彼女の遺髪が納められているそうです。




薄ぼんやりと見えてますけど・・・
雪のない富士の山は、ハッキリしませんネ〜






宿泊は.「カンデオホテルズ島田」
最上階の浴場は見晴らし




ページを改めますお進み下さい