丸亀港から12:10発の船で塩飽諸島(しわくしょとう)
の塩飽本島へ・・・約20分
本日我々が訪れる塩飽諸島の中心である本島は、
塩飽水軍の本拠地でした。塩飽水軍は、豊臣秀吉
の朝鮮出征で活躍し、その功により朱印状を授かり、
塩飽七島1250石を人名と称された650人の水夫達が
統治しました。
幕末に太平洋を渡った咸臨丸の乗組員として活躍し
たのも塩飽の人達です。
塩飽本島へ上陸後、振り返って
正面に見えるのは、
瀬戸大橋




ページを改めますお進み下さい